TRAIL PHOTO PICK UP 04:大木 信介 (写真家・屋久島ガイド)
@ GREGORY
2014.09.15

TRAIL PHOTO PICK UP 04:大木 信介 (写真家・屋久島ガイド)

トレイルフォトコンテスト2014に寄せて、アウトドアやトレイルを愛する皆様より、とっておきのトレイルの写真とコメントをいただくこのコーナー。
第4弾の今回は、写真家・屋久島ガイドである大木信介さんよりいただいた写真を紹介します。















【コメント】 雨の白谷雲水峡から入山し、太古の生命「縄文杉」を経て、翌日は快晴の宮之浦岳への縦走ガイド。 命あふれる森から洋上アルプスと呼ばれる森林限界の世界への目まぐるしい変化、世界に誇れる屋久島の大自然を満喫!

■プロフィール:大木信介(写真家・屋久島ガイド) 高校から登山を始め、大学はアルプスのふもと、信州大学へ進学、どっぷりと山の世界へ。 学生時代から国内外の山を登る。卒業後上京し、山岳写真の道へ。2008年から富士吉田市公認の富士山登山案内人として4年間8合目太子舘でガイド。2012年2月に屋久島に移住し、現在「屋久島ガイド協会」にてガイド業に勤しみながら屋久島の撮影を続けている。 仕事も休日も、山と森と海、屋久島の大自然を楽しみながら暮らしている。