ビジネスバッグだけじゃない!ラップトップパソコン対応製品をご紹介!
THE GEAR
2020.05.21

ビジネスバッグだけじゃない!ラップトップパソコン対応製品をご紹介!

「テレワーク」スタイルの導入拡大に伴い、今まで以上にラップトップパソコンをバッグで持ち運ぶ方が増えてきています。

グレゴリーのビジネスバッグシリーズ「カバートクラシック」はすべての製品にラップトップパソコン収納機能が備わり、まずこちらをお勧めしておりますが、実はカジュアルバッグでもラップトップパソコンの収納に対応する製品が多数ございます。

通勤ファッションスタイルも変化している現在、ご自分に合った通勤バッグを探してみてはいかがでしょうか。

今回は数あるバッグの中でもおすすめの製品をご紹介いたします。

マイティーデイ


定番のデイパックを一回り大型にした「マイティーデイ」はパソコンだけではなく、大量の資料を持ち運ぶ方に最適です。
背面から直接アクセスできるラップトップ用の専用収納があります。標準的な13インチパソコンが収納可能。
*画像は13.3インチパソコン

メインのコンパートメント内のポケットには15.5インチのラップトップパソコンが入りましたが、このポケットはパソコン専用ではないので注意が必要です。パソコンを保護するケースに入れたほうが安全ですが、その場合14インチ程度までしか収納できません。


マイティーデイの商品紹介ブログはこちら




バウンダリーデイ

収納性、機能性が高く人気のミリタリーシリーズの「スピア」シリーズの中でも独立したラップトップ専用コンパートメントを持つ「バウンダリーデイ」がおすすめです。

内部の背面側のパソコンスリーブには14インチパソコンが収納可能でした。スリーブの前面にはタブレット用ポケットもあります。




下の画像の様にコンパートメントに15.5インチが収納できましたが、ボトム部分にクッションがございませんので注意が必要です。(収納できますが、おすすめできません)



 



アサルト3ウェイ

同じくミリタリーシリーズから、バックパックキャリー、ブリーフケースキャリー、ショルダーキャリーの3通りの使い方が出来る「アサルト3ウェイ」はいろいろなシーンに対応します。こちらの製品も、「バウンダリーデイ」同様。パソコン専用コンパートメントを備えます。15.5インチのパソコンが収納できました。






スケッチメッセンジャーL

アーバンスタイルの「アスペクト」シリーズからはバイク乗りに支持されているメッセンジャーショルダーバッグスタイルの「スケッチメッセンジャーL

大きなフラップを開けた内部にパソコン専用ポケットがあり、14インチサイズが収納できます。







バージデイパック

この春デビューした新シリーズ「バージ」シリーズの中からは進化したデイパックの「バージデイパック」が一押しです。専用コンパートメントには14インチが収納可能。


バージデイパックの商品紹介ブログはこちら

働き方やファッションなどに合わせ、ビジネスバッグ以外も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

ご注意:
記事内の適応サイズは標準的なラップトップパソコンの収納を前提にしておりますので、デザインや寸法によっては適応しない場合がございます。

▼ブログ内で使用したラップトップパソコンのサイズ情報
*15.5インチ:奥行き26.5cm/幅37.5cm/厚さ2.3cm
*14インチ:奥行き23.7cm/幅34cm/厚さ1.8cm
*13.3インチ:奥行き23.5cm/幅32.5cm/厚さ1.8cm

上記の計測サイズはおおよそになります。参考値としてご活用ください。



プロダクトマネージャー 中島