使い勝手のよい新しいショルダーポーチ「クイックトゥーゴーポケット」が登場
THE GEAR
2020.10.22

使い勝手のよい新しいショルダーポーチ「クイックトゥーゴーポケット」が登場

グレゴリーの定番アイテムである「クイックポケット」に新しい仲間「クイックトゥーゴーポケット」が登場しました。
左側手前が「クイックトゥーゴーポケット」、右側が「クイックポケットM」です。





丸みのある「クイックポケット」とは大きく違い、角ばった長方形のデザイン。
サイドパネル、バックパネルとボトムパネルがパッド入りなのでコンパクトデジカメやデジタルガジェットの収納も安心です。

背面のアタッチメントは「クイックポケット」と同様。




縦方向のループはベルトなどに通したり、カラビナを付けたりしてパックなどにアタッチできます。




デイパックのショルダーハーネスのDリングにカラビナで取りつけたイメージ。





スナップボタン付きの横方向のアタッチメントでショルダーハーネスに取り付けた場合はこんな感じです。





頻繁に取り外す方はカラビナが便利、しっかり取り付け、固定したい方はスナップボタン付きアタッチメントが良いでしょう。
クイックポケット」よりサイズが若干小さいので、ショルダーベルトは20㎜幅へ変更(クイックポケットは25㎜)




取り付け部のDリングも一回り小さくしたので、ショルダーベルトを取り外したときすっきりしています。





収納性も見てみましょう。
フロントのメッシュポケットに6.1型のiPhoneを入れた状態です。




内部の収納はシンプル。背面側にメッシュのオープンポケットが付いています。





最後に、私のおすすめポイントはボトルホルダーとしても使用できる点です。一般的な500mlのペットボトルを入れた状態が下記の画像です。





いかがでしょうか。ショルダーポーチとして使うもよし、アタッチメントポケットとして使うもよし、シンプルながら使い道は無限大です。

 

プロダクトマネージャー 中島