TRAIL PHOTO CONTEST 2014 審査員紹介-石川直樹さん
@ GREGORY
2014.07.20

TRAIL PHOTO CONTEST 2014 審査員紹介-石川直樹さん

トレイルフォトコンテスト2014の二人目の審査員を紹介します。写真家の石川直樹さんです。

コメント: 大分県の国東半島、峯道ロングトレイル。いつか一周してみたいです。



■プロフィール:石川直樹(いしかわなおき)

1977年東京生まれ。東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。人類学、民俗学などの領域に関心をもち、行為の経験としての移動、旅などをテーマに作品を発表し続けている。2008年、写真集『NEW DIMENSION』(赤々舎)、『POLAR』(リトルモア)により、日本写真協会新人賞、講談社出版文化賞。
2011年、『CORONA』(青土社)土門拳賞を受賞。最新作はヒマラヤ写真集シリー ズ『Qomolangma』『Lhotse』(SLANT)など。8月20日~10月5日まで東京・六本 木のIMA CONCEPT STOREにて写真展『Makalu』、10月18日~12月21日まで岩手の 大船渡市立博物館にて写真展『異人』を開催。