レーニア山の頂へ
ON THE TRAIL
2015.10.09

レーニア山の頂へ

グレゴリー・ワンダー50のバックパックを背負ってレーニア山に登ったが、素晴らしかった。今回の登山は、キュアデュシェンヌへの支援が目的。キュアデュシェンヌは、デュシェンヌ型筋ジストロフィーの治療法解明のための団体だ。レーニア山の景色はとても美しく、麓には牧草地が広がっていて、色とりどりの花が咲き誇っていた。そして遠くにアダムズ山やセントへレンズ山が見えた。 

登頂の日、山の上の方で大きなクレバスをいくつか渡ったが、はしごをかけて渡らなければならないクレバスもあった。僕はトレーニングのために、ロープをクレバスの端から端に渡し、ロープを使ったクレバスの攻略法を学んだ。

 

グレゴリーのバックパックのおかげで登山はとても楽だった。ワンダー50の新しいベルトポーチには、リップクリームや咳止めドロップなど大切な小物を入れられてとても便利。それから、アイスアックス用ストラップのデザインも最高!新しいワンダー50には肩とウェストベルトのパッドが増えていて、重い登山用具を背負って登っても楽だったし快適だった。



 

ワンダー50のおかげでレーニア山の登山を順調に終えることができた。僕のような山好きの子どもに嬉しい機能満載のバックパックだ。たくさんのポケットやストラップがついているし、快適なので、重い荷物を持つのが楽になる。その上、ポケットの数も十分あって整理しやすい。このバックパックは僕のお気に入り。次はどの山に登ろうかな。


 

タイラー・アームストロングは11歳の少年で、夢は世界の七大陸最高峰に登ることです。これまでにボールディー山(3,068m)、ホイットニー山(4,418m)、キリマンジャロ(5,895m)、アコンカグア山(6,962m)とエルブルース山(5,642m)に登っています。タイラーの活動についてはウェブサイトClimb To Cure Duchenne and Top With Tylerでお知らせしています。

▼記事掲載の製品情報はこちらから
ワンダー50