フィット哲学

フィット哲学

1977年、グレゴリーは、ひとつの哲学の下にバックパックを作り始めました。

それはシンプルですが画期的な考え方でした。

「適切にデザインされたバックパックは、身にまとうものであって背負うものではない」。

適切なデザインは快適なフィット感をもたらします。バックパックが正しくフィットしていれば、あなたの動きに調和して、あなたの動きを邪魔しません。そのためエネルギーを無駄に使うこともなく、思いもしなかった心地よい世界が開けます。

私たちは、バックパックをデザインするすべての段階でこの哲学を徹底しています。その結果、最高のフィット感を実現し、みなさんのあらゆる活動のお手伝いをしています。