TOP 1-4

ビジネスパーソンには、持ち運びがしやすく使いやすいリュックサックが人気です。

1

カバートミッションデイ

一番人気のカバートミッションデイはカジュアルテイストなビジネスバッグで、収納ポケットが豊富です。
PCを収納できる保護パッド付きスリーブ、スマートフォンやパスケースなどを入れるのに便利なフロントのツインポケットが備わっています。単独でも使用できるマルチケースは、小物の収納に役立ちます。バッグの内側にあるデイジーチェーンには、カラビナなどを使用して鍵をかけられます。
リュックサックタイプとはいえ、持ち運びに優れたグラブハンドルも搭載。容量はたっぷりの22リットルです。
Price
21,000円(税込23,100円)

商品はこちら

2

カバートソリッドデイ

凹凸の少ないレクタングラー型(封筒型)のデザインで、ビジネスシーンだけでなくカジュアルファッションとのコーディネートもしやすいアイテムです。
タブレットポケット付きのノートPCスリーブ、小物を整理しやすいオーガナイザーポケットも付いているので、PCや書類、スマートフォンといったビジネスアイテムの出し入れがスムーズです。サイドポケットにはエクスパンダブル機能付です。
Price
19,000円(税込20,900円)

商品はこちら

3

カバートミッションデイ スリム

人気ビジネスバッグモデル「カバートミッションデイ」のスリムバージョンは女性にぴったりのサイズです。サイズだけでなくショルダーハーネスもスリムになっています。A4が入るサイズのメインコンパートメントには専用スリーブが付いているため書類を折り曲げることなく収納できます。PCやタブレットの収納にももちろん便利です。グレゴリーのロゴ入りポーチはバッテリーや小物類の収納におすすめ。ローラーとのセットアップもできるため出張にも対応できます。
Price
19,000円(税込20,900円)

商品はこちら

4

イグザート3ウェイブリーフ

ブリーフ、ショルダー、バックパックと3種類の使い方ができる3ウェイにもグレゴリーのDNAは受け継がれています。630Dコーデュラナイロンを用いることでデイリーユースに耐えられる強度を備えています。PC収納コンパートメントには突然の雨にも安心の止水ファスナーを採用。オーガナイザーを装備しているのでバッテリー、USB、イヤホンなどの小物もいつも整理した状態で収納できます。ハンドル部分はレザーでカジュアルな印象と同時に上質さも備えています。
Price
28,000円(税込30,800円)

商品はこちら

TOP 5-8

出張など移動距離が長く、荷物も多くなりがちなシーンには、ショルダーバッグがおすすめです。

5

カバートエクステンデッドミッション

容量22リットルのショルダーバッグには、ノートPCや資料はもちろん、出張に必要な着替え、下着類などもしっかり収納できます。マルチケースが付属しているため、バッグの中で散らかると困る充電機器やコード類などもスマートに収められます。フロントポケット内部の携帯電話スリーブには、スマートフォンをしまえます。
ショルダーハーネスを使用すればバックパックスタイルにもなるため、荷物の量やシーンに合わせて使い分けることができます。
Price
24,000円(税込26,400円)

商品はこちら

6

マーシャル3ウェイ

マーシャル3ウェイは30リットルと大容量。書類が多い方、一泊程度の出張がよくある方にもおすすめのモデルです。PC収納スペースは止水ファスナーで突然の雨にも安心。メインコンパートメントには書類、ファイルなどが余裕で入ります。ポケットも多数備え、バッテリー、USB、タブレットなどをいつでも整理した状態で収納できます。クッション入りのトップハンドルは重い荷物を持つ疲労感を和らげてくれます。
Price
28,000円(税込30,800円)

商品はこちら

7

カバートオーバーナイトミッション

1~2泊の出張におすすめなのが、容量が26リットルもあるカバートオーバーナイトミッションです。ショルダーバッグスタイルとバックパックスタイルの両方で使えます。
泊まりがけの出張でシャツや下着類などの着替えが増えても、ジッパー式衣類収納コンパートメントが搭載されているので安心です。
ファイル収納用大型スリーブやノートPCスリーブも備わっています。付属のマルチケースを使えば、名刺入れやコインケースといった小物類もひとまとめにできます。
Price
26,000円(税込28,600円)

商品はこちら

8

カバートミッション

「できるだけ荷物は最小限に」と考えている方におすすめなのが、スリムで軽量タイプのカバートミッションです。シンプルなデザインのため、トラディショナルスタイルからカジュアルスタイルまで、さまざまなファッションに違和感なくマッチします。バックパックスタイルでも使えるので、出張以外のシーンでも活躍します。
コンパクトながらも、フロントパネルポケットや内部のオーガナイザーポケットなど、機能性はきちんと備わっています。
Price
20,000円(税込22,000円)

商品はこちら

TOP 9-10

TOP9と10にはトートバッグがランクイン。カジュアルで持ちやすく、荷物を取り出しやすい点がトートバッグの良さです。

9

ティーニーヘルメットバッグ

短めのハンドルが手持ちしやすいヘルメットバッグ。スリムな外観ながらPCやA4サイズの書類が余裕で入ります。ボトムは補強されており型崩れしにくいよう考えられています。フロントのポケットは携帯電話や定期券、カードケースなど必要な小物をさっと取り出せしかも中身が落ちにくいよう設計されています。
Price
8,500円(税込9,350円)

商品はこちら

10

カバートトート

普段の通勤にぴったりの、カジュアルなデザインです。ほかのアイテムに比べてリーズナブルな価格ながら、多彩な収納を兼ね備えています。
新聞・雑誌などを入れる外側の大きなポケットや、折り畳み傘・ペットボトルを収納できるジッパー付きポケットは、バッグの中を簡単に整理できて便利です。そのほか、PCまたはタブレットをしまえるキルティング仕様のオーガナイザーポケット、充電ケーブルを収納するのに便利なマルチケースなども付属します。
別売りのショルダーベルトを装着すれば、ショルダーバッグとしても使用できます。
Price
15,000円(税込16,500円)

商品はこちら

自分のスタイルに合ったビジネスバッグを選ぶポイント

最後に、数多くのモデルから自分に合ったビジネスバッグを選ぶポイントをご紹介します。

選ぶときは、まず「どんな収納が欲しいか」「どれくらいの容量が必要か」「どのシーンで使用することが多いか」などを考え、具体的に持ち物をイメージしてから購入することをおすすめします。

自転車通勤の方
両手が空くリュックサックタイプが便利です。
出張に行く機会が多い方
着替えなども収納できる大きめサイズのショルダーバッグが良いでしょう。
ノートPCを日常的に持ち歩くことが多い方
ショルダーバッグやトートバッグに比べて肩への負担が軽減されるリュックサックタイプ、保護パッドがついたPCスリーブを内蔵したカバートシリーズなどがおすすめです。
泊りがけの出張が多い方
斜め掛けにしたり肩から下げたりして移動しやすく、手持ちでも使用できる3ウェイのショルダータイプがおすすめです。

なお、トートタイプはファスナー式のものを選ぶようにしましょう。雨が降ったときでも、PCなどが濡れないように守ることができます。

使用シーンと持ち物をイメージして自分に合うものを

どんなタイプのビジネスバッグが使いやすいかは、人によって異なります。機能性に優れたビジネスバッグを使用すれば、ごちゃごちゃしがちな鞄の中をすっきりとまとめられます。また、ハイセンスなデザインのものなら、上質なビジネスシーンを演出してくれるでしょう。

使用シーンのイメージができたら、持ち物に適した収納を備えるバッグを探しましょう。ご紹介した商品の中に気になるものがあった方は、直営店舗やネットショップをチェックしてみてください。

商品を探す

取扱店を見る