Recommended Use for Backpacks

グレゴリーバックパック(リュックサック)の
おすすめの使い方

おすすめ撥水リュック6選!

GREGORY(グレゴリー)は、1977年にウェイン・グレゴリーが創業したバックパック(リュックサック)ブランドです。「パックは背負うのではなく、着るものだ」というコンセプトを軸に、快適なフィット感を提供するバックパックを中心に商品を開発、販売してきました。
日本では1986年に販売を開始し、フィット感のある、体に負担が少ないバックパックが、アウトドアだけでなく、普段使いされるバックパックとしても人気になりました。

背負いやすいバックパックが人気のGREGORYの中で定番商品となっているのが、普段使いできるバックパックとして人気の「デイパック」です。今回は、GREGORY定番商品の「デイパック」の使い方を中心に紹介していきます。

GREGORYのバックパックとは

ここでは、GREGORYのバックパックに共通の特徴と、定番商品であるデイパックの特徴を紹介いたします。

GREGORYのバックパックの特徴

バックパックの特徴の1点目は背負いやすさです。
コンセプトである「背負うのではなく、着る」の要素がバックパックにも含まれており、背中のカーブに合わせたバックパックの形状やパッド入りのショルダーハーネスなど、重い荷物でも疲れにくく、心地よいフィット感が大きな魅力になります。

2点目は、耐久性があり、長持ちするバックパックであることです。

3点目は用途に合わせたバックパックの種類の多さです。
GREGORYのバックパックは大きく分けて2つに分類されます。一つはアウトドアシーンを想定した「テクニカル」、もう一つは通勤・通学、買い物などを想定した「ライフスタイル」となります。
普段使いできるライフスタイルのバックパックは、ユニセックスデザインであるため、男女問わず活用できるシーンが豊富なことも大きな特徴です。

GREGORYのデイパックの特徴

一方で、GREGORYの定番商品であるデイパックの特徴は主に2点あります。
1点目は様々な荷物を運びやすい26Lという大容量さです。26L収納できるため、メインコンパートメントではノートPCや本など大きめの荷物を収納し、フロントと内部にあるポケットでは化粧ポーチや筆記用具など小物を収納できる、荷物のタイプに合わせた収納が可能になっています。

2点目はバックパックの細部までこだわった機能性です。
使いやすさと背負いやすさを重視した、デイパックの優れた機能8点を紹介します。

デイパックの機能性に優れた8機能

  • メインコンパートメントのジッパー端のほつれ防止加工
  • 指で掴みやすくバックパックを開閉しやすい太めのレザープル
  • 長年使っても生地が傷みにくい耐摩耗性
  • 背負い心地と動きやすさをアップさせるウイングという連結パーツ
  • 物の出し入れがしやすい斜めに配したフロントポケット
  • 身体にフィットしやすいショルダーストラップ
  • 力のかかるストラップのつなぎ目は独自の縫製方法で強度をアップ
  • 背中の曲線に合わせた背面パッドと緩やかなカーブを描く三日月形のボトム

GREGORYのリュック・デイパックの
おすすめの使い方とおすすめ商品

GREGORYのリュックはアウトドアシーンや日常生活など様々なシーンで真価を発揮します。ここでは利用シーン別の使い方とおすすめ商品を紹介いたします。

GREGORYのバックパックの使い方

通勤・通学時は荷物が入りやすい20L~26L前後のバックパックがおすすめです。ビジネスマンや学生が持ち運ぶ、ノートPCや教科書類も、ゆったり収納可能なサイズ感です。また、女性の場合には比較的軽量で持ち運びの負担が少ない18Lのバックパックなどもおすすめです。

一方で、アウトドアシーンでは、比較的軽装で楽しめるハイキング日帰り登山向けに20~30L、宿泊も含めた登山などの場合には35L以上の大きめのバックパックがおすすめです。

さらに、多くの荷物の収納が可能な点から、日々のお買い物にも便利なので、ママや主婦層にも人気です。ママリュックとしておすすめの容量は18~21Lで、イージーピージーデイやエブリデイがおすすめです。

GREGORYおすすめのリュック・デイパック6選

デイパック

デイパック

GREGORY創業当時から存在する定番のバックパックです。PCや書類などはスリーブポケットに収納可能で、ビジネスシーンでも活用しやすいモデルとなります。また、小物が収納できるフロントポケットなど、小さな荷物を持ち運ぶのにも適しています。
26Lと比較的大きな容量であるため、ハイキングや日帰り登山など軽度のアウトドアレジャーでも役立ち、利用シーンの豊富さも特徴となります。

容量:26L 重量:645g

PRICE22,000円

マイティーデイ

マイティーデイ

デイパックのシンプルなデザインを踏襲したまま、容量を大きくしたバックパックです。PC専用のポケットや靴が収納できるボトムコンパートメントなど、大小6個のポケットを持った収納力抜群の便利なバックパックです。
PCやシューズの持ち運びができるので、日常シーン、アウトドアシーンの区別なく使用可能な点も特徴となります。

容量:30L 重量:950g

PRICE26,400円

イージーピージーデイ

イージーピージーデイ

軽量かつ小さめの女性向けバックパックです。
小さめのバックパックながら、スリーブポケットにはPCや書類など大きめの荷物も収納可能で、ポケットも大小6個備わっており収納力も充実しています。

容量:18L 重量:550g

PRICE13,200円

コンパス40

コンパス40

40Lと大容量なため、様々な荷物を持ち運ぶアウトドアや旅行などで活躍するバックパックです。もちろん普段使いも可能で、ノートPC専用ポケットなども備えているため、ビジネスシーンでも活用できます。

容量:40L 重量:980g

PRICE18,700円

マトリックスデイパック

マトリックスデイパック

自転車通勤といった動きの大きなシーンでも、安定して背負える軽量のバックパックです。
タブレットや電子辞書など小さめの電子機器を収納できるポケットも完備しており、通勤・通学どちらでも利用しやすいバックパックです。

容量:20L 重量:580g

PRICE19,800円

カバートミッションデイ

カバートミッションデイ

ビジネスシーンで活用しやすい黒を基調としたデザインのバックパックです。
ポケット数は計10個存在し、ノートPC・名刺ケースなどビジネス上必要な荷物をサイズに合わせて収納可能となり、収納力に優れている点が特徴となります。

容量:22L 重量:1100g

PRICE23,100円

GREGORYのバックパックは、アウトドアシーン・日常シーン共に使用可能なバックパックが展開されています。
今回ご紹介したバックパックは、種類が豊富にそろっているグレゴリーストアや、公式オンラインストアでお求め可能です。バックパックの購入を検討される際には、是非足を運んでみてください。