サイズの選び方

STEP1:背面長の計測しましょう

まず巻き尺を用意しましょう。次に首を前に傾けてください。その際に首の後ろの一番大きく出っ張る骨が第七頚椎骨になり、計測のスタート地点です。この骨に巻き尺を当てたら、前に傾けた首を元に戻してください。そして両腰骨の上段部分を結ぶ水平な線まで背中に沿わせてまっ直ぐ巻き尺をおろしましょう。この長さが背面長です。

STEP2:サイズを選びましょう

背面長が分かったら、グレゴリーのバックパックのどのサイズを選ぶべきかが明らかになります。サイズチャートで確認してみましょう。

STEP3:試着してみましょう

試着の際は最低でも4.5~10キロ程度のウェイトを入れることをお勧めしています。最初に重要なことはヒップベルトの上端が腰骨の上端部分から1インチ(約2.5センチ)の位置になるようにすることです。 次に重要なことはショルダーストラップがスムーズにあなたの肩回りを包み込み、あなたのショルダー上部から背中側を3インチ(約7.6センチ)ほど包み込んでいるかどうかです。もしも3インチ無いようでしたら一つ大きいサイズを試しましょう。



フィッティングのいい例/悪い例

一般的なフィッティングの例はこちらです。これを参考にご自分のバックパックをフィットさせ、必要に応じて調節してください。そして思う存分トレイルを楽しみましょう。