41年目の進化「バルトロ/ディバ」がアップデート
@ GREGORY
2018.02.20

41年目の進化「バルトロ/ディバ」がアップデート

グレゴリーのフラッグシップモデルであるバックパッキングパックの「バルトロ」「ディバ」がアップデートされました。

 

背面とパック部分の変更点で代表的な部分をご紹介します。

 

背面部分での大きな変更点はサスペンション、バックパネルがベンチレーション仕様になった点。

フィットや基本構造は維持しつつも、ベンチレーション仕様にしたことで軽量かつ快適性が向上しました。

行動中の蒸れの軽減や、パックを降ろした際に従来モデルより早い時間で乾くようになったことでより快適にアクティビティーに専念することが出来ます。

 


パックデザインは、ユーザーのフィードバックも取り入れポケット位置の改良を行いました。

75L、85Lモデルで従来パックのサイドに配していたポケットを正面に移動することで収納力を損なうことなく、パックのバランス感を向上。このポケットは65L含め全てのモデルに搭載しました。より直感的に収納することが出来ます。


また、正面にストレッチのオープンポケットを追加し、脱いだジャケットなどをクイックに収納、取出しが出来るようになっています。

 


その他では、すでに他の製品では搭載済みの機能「サングラスクイックストウ」を追加。

行動中、サングラスを外した際の収納に対するグレゴリーの回答です。

ショルダーハーネスにサングラスを簡単に着脱できることでストレスを無くしました。

 


好評いただいているダブルバレルのトップポケットは引続き搭載。

 


レインカバーはトップポケット下に移動させ、必要な時にすぐにアクセスできる仕様へ変更しました。

 


随所にアップデートが加えられた新「バルトロ」「ディバ

グレゴリーの41年目の進化を是非お確かめください。