大きく生まれ変わった「カバートクラシックシリーズ」
THE GEAR
2019.02.22

大きく生まれ変わった「カバートクラシックシリーズ」

2012年にデビューしたビジネスバックシリーズ「カバートクラシックシリーズ」
発売から8年目になる今年、私たちは大きな製品アップデートを行いました。

 

まず、一目で分かる大きな変更点は本体生地の変更です。

画像(左:新モデル、右:旧モデル)

旧モデルではビジネスバッグでよく使用されている代表的な生地「1680Dバリスティックナイロン」を使用し、フォーマルな印象でした。
新しいモデルの本体には「330D コーデュラ・ナイロン」を採用。変更の大きな理由は軽量化の為です。

私たちはアウトドア・アクティビティー向けのテクニカルパックの開発の際、常に「軽量化」を重要な事のひとつとして捉えています。ビジネスバッグでもこの事が重要であると考え生地の変更により、前モデルより軽量化を図りました。

また、生地の質感が変わったことで、より柔らかでカジュアルな印象になり、他の製品とは一線を画す製品になりました。


もうひとつの大きな変更点は機能性の改良です。
各モデル若干機能とディテールが違いますので、このシリーズを代表する製品である「カバート・ミッションデイ」を例に挙げ、具体的な変更点をご紹介したいと思います。

 

■止水ファスナーを使用したPC/タブレット専用コンパートメント

前モデルでは通常のコイルファスナーを使用し、雨を進入しにくくする為ジッパーフラップを付けていました。新モデルではジッパーフラップを取ることで使い勝手が良くなり、若干ですが軽量化にも繋がりました。

 


■防水生地を使用したサイドポケット

サイドポケットの内側、バッグ本体よりの部分にトラベルシリーズで使用されている生地「アクティブシールド」を採用しました。


水滴のついたウォーターボトル、濡れている折り畳み傘の一時的な収納などの際に安心です。
ポケット下部にはアウトドアパックにも見られるディテールである「水抜き」の機能を持たせています。

 


■スマートスリーブ機能(ローララゲッジのハンドル部へ取り付け可能)


ユーザーの方たちから要望の多かった機能を追加しました。
ローラーラゲッジを持って出張に行かれる方には不可欠な機能です。

 


各製品のディテール一覧はこちら

ディテール ミッションデイ ソリッドデイ ミッション エクステンデッド
ミッション
オーバーナイト
ミッション
トート
PC専用コンパートメント × ×
PCスリーブ(内部) × × × ×
タブレットスリーブ
サイドボトルポケット
(両側)

(片側)
× × ×
(片側)
サイドジッパーポケット ×
(片側)
× × ×
(片側)
ジッパー式ポケット数(外) 2 1
(サイド含まず)
1 2 2 1
(サイド含まず)
ジッパー式ポケット数(内部) 1 1 1 1 1 1
スマートスリーブ機能 ×
バックパックキャリー ×
ハンドルキャリー
ショルダーキャリー × ×
付属品 マルチケース マルチケース マルチケース
ショルダーベルト
マルチケース
ショルダーベルト
マルチケース
ショルダーベルト
マルチケース
その他 - - ショルダーハーネス
収納可能
ショルダーハーネス
収納可能
ショルダーハーネス
収納可能
内部にランドリー
コンパートメント
ショルダーベルト
取付け可(別売)


新しくなったカバートクラシックシリーズ、皆さんのお気に入りが見つかれば幸いです。
プロダクトマネージャー 中島

  

 >>カバートクラシック製品一覧はこちら