Lサイズが加わった「クイックポケット」
THE GEAR
2019.09.26

Lサイズが加わった「クイックポケット」

グレゴリーのベストセラーアイテムの一つ「クイックポケット」にLサイズが復活しました。
クイックポケット」は登場から20年以上経つアイテムですが、当時のカタログでは「日常持ち歩くサイフ、定期券、カセットステレオや旅行時のパスポートやカメラ、双眼鏡などの収納に最適」と紹介されていました。
発売当時からライフスタイルの変化や持ち運ぶものの軽量・小型化などが進んだ今、改めて「クイックポケット」をご紹介いたします。

クイックポケットS
(12 x 16.5 x 5.5 cm/横x縦x奥行き)
「スマートフォンと小銭入れ」や「コンパクトデジカメ」などに最適で、背面のアタッチメントループでバックパックのショルダーハーネスに取り付けすることも可能です。

ショルダーストラップを使ってショルダーポーチとして、追加のアタッチメントポケットとして、またはショルダーストラップをはずしてバッグインポーチとして。製品サイズは小さいですが非常に頼もしい製品です。

クイックポケットM
(14.5 x 19 x 5.5 cm/横x縦x奥行き)
「スマートフォンと二つ折りサイフ」や「300ml前後のペットボトルと文庫本」などを入れるのに最適な大きさです。もちろんバックパックのショルダーハーネスに取り付け可能でが、背面のウェビングループにお手持ちのカラビナを使ってベルトループなどにぶら下げて使っても良いかもしれません。

サイズとしては一番使い勝手がよく、愛用者が一番多いのがこちらの製品です。

クイックポケットL
(18.5 x 23.5 x 6 cm/横x縦x奥行き)
最大サイズのLサイズはS、Mサイズと違い背面には大き目のオープンポケットを備えています。

また、大容量のメインコンパートメントには貴重品用のジッパーポケットとペンスロットが追加されており収納性は抜群です。

小さなショルダーバッグに匹敵する収納力と機能性を誇るLサイズは500mlのペットボトルを立てた状態で収納できる十分な大きさを誇り、終日外出する際でもこれ一つで安心です。

3つのサイズからお選びいただける「クイックポケット
いずれかが、必ずあなたの希望を満たしてくれることでしょう。
                           プロダクトマネージャー 中島
>>商品一覧はこちら