SPEAR(スピア)シリーズが復活
THE GEAR
2016.04.28

SPEAR(スピア)シリーズが復活

GREGORYが90年代に米軍特殊部隊専用に開発、設計を請け負ったSPEARモジュラーパックシステムがベースとなり2008年に一般発売された「SPEAR(スピア)」シリーズ。

この米軍に正式採用されたSPAERパックのコンセプトが引き継がれたシリーズは惜しまれながらも一旦2012年に姿を消しましたが、数多い要望に応え、この春新たなロゴをまとい再度リリースいたします。

復活を遂げたファーストシーズンはバックパック3スタイルと、ウェストパック1スタイルの合計4スタイルをラインナップ。SPEARシリーズを代表するフラッグシップモデルであった「リーコンパック」や人気があった「EVACウェストパック」は当時のディテールのまま復活しました。


リーコンパック(HDナイロン)¥24,000 + tax / ハードコア(コヨーテブラウン)¥17,000 + tax

また、新たにラインナップに追加された「LZラック」はトップローディングのクラシカルなデザイン。SPEARシリーズ最大容量モデルとなります。最後の一つは2006年までラインナップされていた「ハードコア」。このモデルはSPEARシリーズではありませんでしたが、同じミリタリーコンセプトの製品。こちらもSPEARシリーズ同様復活の要望が高かった製品となります。今回の復活に合わせ、SPEARシリーズと共通ディテールに落とし込みました。


LZラック(デジタルカモ)¥22,000 + tax / エバックウェストパック(デジタルカモ)¥11,000 + tax


ロゴカラーは「SPEAR」専用、また内装にはシリーズのラベルが付いています。



すべてのモデルに3色のカラーバリエーションをご用意。
定番のHDナイロン(ブラック)は1680Dデニールの本体生地にバリスティックナイロンを使用。残りの2色は新色です。今春トレンドである「コヨーテ」は500Dコーデュラナイロン製。カモフラージュは珍しい「ブリティッシュデジカム」。