New Hunting Camo「DRT Camo」をリリース
@ GREGORY
2017.08.29

New Hunting Camo「DRT Camo」をリリース

数年毎に新しい柄がリリースされることでファンも多いグレゴリーのハンティングカモフラージュシリーズですが、2017FWでは新たに「DRTカモ」が登場します。

今回のカモフラージュパターンも複数の候補の中から時間をかけて選考を重ね、最終的に北米サウスカロライナに本拠を構えハンティングカモにフォーカスしているブランド「TRUETIMBER」社のパターンを採用いたしました。

この「DRTカモは」「TRUETIMBER」社サイトにて下記のように紹介されています。
湿地帯でのハンティング用カモフラージュ柄はどのような風景とも溶け込めるようにデザインされています。鳥が頭上を飛んでいる時、ハンターのカモフラージュ柄はショットガンや 猟犬と同じだけ重要です。ブラウンとグレーのコントラストや、湿地のガマのかすれた黄色の配色は沼地や湿地での使用に最適です。


過去にグレゴリーがリリースしたハンティングカモフラージュは山の中での使用を想定したものでしたが、今回は湿地帯での使用を目的としたもの。カモフラージュのモチーフだけでなく配色までもが今までのパターンと大きく異なり、過去のパターンと一線を画します。

プリントの中をよく見ると、「TRUETIMBER」社のロゴマークを見つける事が出来るでしょう。


この全く新しいカモ柄はクラシックシリーズのデイパックからアクセサリーまで全29モデルで展開されます。

お気に入りの一品が必ず見つかることでしょう。

DRTカモ商品一覧はこちら